CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
CATEGORIES
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
<< BAR ANARCHY | main | 昨日は >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
行動に伴う事が
できたらいいですね。今日はお休みで僕は久々にワイドショーを見ました。
原発問題、民主党、そしていじめ問題。いちばん気になるのはいじめ問題。

僕の時代は先生の暴力もあり、僕自身顎関節を壊した事があります。柔道の授業で僕が挨拶をしなかったからと回し蹴り。それが耳の下にどかーんと入ったわけです(笑)痛いとかはあんまり覚えてないんですけど、次の日に口が全く開かなくて病院をたらい回しになった事があったりとそんな先生がいる学校でしたので目立ったそういう事は無かったようです。

前にも書いたのですが就職率って悪いじゃないですか、それで死ぬ人がいるって。
僕みたいに学校も行かず好き放題やっていれば自業自得な訳ですけど。でも、世の中の仕組みは極端な話ちゃんと学校行って、いいところに進学して大きな企業に勤める。基本的にはこれが安定した生き方で。

でも、学校でいじめにあってて、学校に行きたくない、逃げたいって思ってもレールを踏み外した時点でその生活ができなくなる。その先が死だとしても悲しすぎる。

今回のようにいじめられている事を我慢し、勇気を出して助けを求めても誰も見向きもしてくれなかった結果の死。そんな将来の仕事とかやりたい事を考える間もなく死を選んでしまった。僕が13歳の時、何を考えていたか。ジュンスカやブルーハーツみたいなかっこがしたい。ギター弾きたい。バイクのレースしたい。それだけだった。そんな夢さえ見る事も無かったのかと思うとやっぱり悲しい。

今回の事は教育委員会とか、親とかがクローズアップされてるから見逃しがちだけど、根本的に13歳の子供が自ら死を選択するなんてどう考えたって間違ってる。学校は正しい大人になる為に行くべき所のはずだ。正しい大人が責任と優しさを教えるべき場所じゃないのか。会見を見て信じられない気持ちになった。そうたっていう今16歳の奴がいる。中学の時からずっとライブに来てて友達だからよく話すんだけど、受験どうやねんー?彼女できたんかー?とか、好きな子おらんのか〜?とか、バイトはじめたんです!とか、ギター買ったんですよ!とか。店に飛び込んで来て話すあんな笑顔が見れなくなるなんて信じられない。

同年代だから例にしちゃったけど、ごめんよそうた。

なんで守ってやれないんだろう。

どんなに気を配っても見えないとこはあるだろうし、いじめって事はなくならないだろう。でも、そんな子達の為にももう少し耳を傾けられる、戦う先生だったり、学校に行かなくてもその子の望む未来像へ容易く復帰できるような社会にしてあげてほしいな。その前に逃げなくてもいい学校生活だけど。例えばその子がやりかえしたら事態は変わっていたのか?でも人を傷つける事すらできない優しい子だったらできないよな。色々な心を持った子がいるのに今はあまりにも一直線すぎると思う。


| - | 20:11 | comments(2) | - |
スポンサーサイト
| - | 20:11 | - | - |
コメント

今の日本のシステムでは、レールを踏み外せば即アウト。
あとは自己責任で!ってかんじですよね。
自殺した(殺された)彼なんて、レールに乗る前に叩き落とされたんだからホント無念すぎますよね。
体罰が良いか悪いかはわからないけど、今はとにかくことを荒立てないで、臭いものには蓋って感じですから学校を信用していいのかどうかわかりません。
はじき出された人たちは、一体どうすればいいのでしょうね。
| マイト | 2012/07/21 12:04 PM |
マイトさん

難しいですね、ほんと今の日本はよくここまでクズが揃ったなって思います。原発にしてもいじめにしても民主党にしても人を否定するのは嫌いだし良い事とも思いませんがカスだなと思います。最低時給1000円とかどこにいったんでしょうね(笑)僕が今気にしてる事、全部日本を潰す事しか考えてないように思ってしまうし。堀江の整骨院とかバタバタ潰れて行って、シャッター通り化となっているんですが、消費税が上がれば他の自営業も全滅でしょう。雇用と景気を上げなければいけないのに真逆を突き進んでるんですから。国からしてそうですし、東電にしてもそうだし、その中で暮らす一般人が荒んで自分が良ければ良いって考えの人間が増えて行くのは当然のように思います。
| maria | 2012/07/21 2:12 PM |
コメントする